カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

継続は力なり(2月25日)感想文

https://chibicode.com/jp/world-trip/

 

自分の内向きな性格を正当化するためなのか、世界を旅しました、という言葉を聞くだけで胡散臭く思ってしまうのだが、読んでみたら素晴らしくて、ああこう生きるのはアリだなあ、と旅多い人の中で謙虚にさせられた人。

じっくり自分と向き合った上での言葉だからかなあ。カッコつけてないからカッコいい言葉も斜に構えずに頭に入ってくる。

特にグッと来たのはこの二つ。

「さながらユーザー数は無駄に多いけど、薄利で儲かっていないアプリやサービスのようです。」

「世の中にあまり貢献できなくてもいいから、知的におもしろいことをやりたい。」

一つ目は自分にない発想だったから、二つ目は自分もそう言いたいが、それはやりようによっては世の中に貢献できる人じゃないと吐けないセリフだから。

あといつか読んでみたいと思ってた本のさわりが魅力的に書いてあって、読みたくさせられた。

全体的にすがすがしい敗北感に包まれた記事。

5年後、これを読み返してその感覚が変わってるようにこの5年間生きよう。