カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

継続は力なり(2月10日(土)分)

昨夜彼女と会って、朝帰り。

週一とかのペースで向こうが構わないのであれば、とてもありがたい。

 

ひとまわり下の年齢の、顔のいい女の子から好かれていると言う事実は、たまに友人に話すと妬みをもって驚かれるが、そん時以外は大して意味がない。

 

自分がこれくらいモテて当たり前と思っているのだろう。だが、実際は46歳の腹の出たおっさんは、新しい会社ではさっぱりモテてない。不動産会社みたいなところでは金もタイトルも見た目もさえない奴はかなりのハンデなのだろう。とはいえ社内でのモテは、追い追いなんとかなると思ってはいる。と同時になんとかならなくても気にしないように、とも思ってる。