カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

継続は力なり(1月27日)冴えないやつは美容室に行け

大人になってから手に入れた素晴らしいものは何個もあるけど、行きつけの美容室、というのはその一つ。全くおしゃれでも器量よしでもない俺を「この人、なんか他と違う感じかも」と思わせてくれる。外見は大事なインターフェイスだと実感させてくれた。

 

通うようになって10年。最近では服だけでなく体型もだらしなくなってきた俺が、ひと月半に一回、二万という大金を払い続けてる。

 

中身に自信があるやつは、美容室に金をかけるべきだと思う。他は何も変わってないのに他人の食いつきが変わる。