カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

継続は力なり(1月24日分)フェアな態度は傲慢ではなくて謙虚だ

自分が相対的に頭がいいからと言って、絶対的にいいわけではないことはわかっている。絶対的でないなら謙虚になれ、と言われることがあるが、自分としては十分謙虚なつもりだ。俺を傲慢だと言う奴は、俺の能力を過小評価してる、お前こそ傲慢だと思う。クラスで2番目くらいに足が速いやつは、自分を相対的に見て足が速いと思うだろう。それを誇りに思うかどうかは関係なく「相対的に足が速い側にいる」と思うだろう。

 

つう話が皆に伝わらない。俺は自慢するほど頭いいとは思わないけど、うらやむ人がいる程度には相対的に頭がいい位置にいるとは思う。これのどこが謙虚じゃないのだろうか。