カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

継続は力なり(1月15日)

彼女と喧嘩してる最中に、別の女の子から連絡があった。

 

昔の部下。かわいくなくて太ってる子。そこそこ気が回るので、たまに男からは言い寄られる、みたいな感じの子だ。

 

インスタグラム経由でメッセージが来た。たまたまアカウントを探し出したらしい。今度飲みに行きましょう、と来た。ま、普通、の範囲だろうが、前から好かれてる感があったので、とんでもなく嫌だ。

 

かわいくない子にモテる男は、モテてるわけではない。かわいくない子をちゃんと断らないからだけであって、モテるからではない、という意見がある。かわいくない子側も、普段みんなに普通の話すら結構断られるのにこの男断らないな、じゃあ行ってみようか、という消去法的な発想は必ずある、という話だ。かわいそうだと思って、中途半端に優しくするから全員不幸になる。

この意見を言い出したのは俺だ。まったくもって中途半端な人間だ。

 

軽く、それなりに陽気に返事をしたら、その返事が来た。困って1日放置したら、さらに乗っかって返事が来た。「今朝病院行ったら、私もインフルエンザでした!」とのこと。

 

早く彼女と仲直りしたいと思い始めてる。もう全てが中途半端だ。