カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

継続は力なり(1月12日分)

彼女と喧嘩した。つうか俺が一方的に怒ってるだけなのかもしれないが。

ざっくりいうと、俺が病気なのに、俺の息子と一緒に住んでるから、看病に行けなくてつらい、つうかこれ不条理じゃない?というニュアンスを、俺の体調を心配するメッセージの中にちょいちょい挟んでくるのがムカついて、売り言葉に買い言葉で、もう当分口聞きたくない、となった感じ。そのあと向こうからごめんねメッセージが来たけど、たぶんもめた一番のポイントは理解してないだろうから、息子が一緒に住んでる限り、この話は続くのかなあって思ったら急にテンションが下がった。

顔は好みだし俺のこととても好いてくれてるし、色々俺のことを思って取ってくれる行動はとても愛らしいけど、かなりイヤになった。酒も飲まないから悪酔いすることもないし、腹違いの姉とも仲良くやっていけそうだけど、そもそも俺は姉と付き合うこと自体ちょっと最近疲れてるし、もうどうでもいい、と思うのはインフルエンザだからだろうか。