カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

継続は力なり(12月31日)

いつの間にか、ではないが、あっという間に2017年が終わる。

離婚して、息子と離れて、無職になって、彼女ができて、大学受験を思い立って、息子と暮らし始めて、仕事が決まって、年を越す。

「今年前半の境遇に戻りたいか」と聞かれたら全力でノーと答えるが、あの体験があっての今で、ここ数年感じたことがないくらい気力が満ちている。死なない限りは強くなれる。皆に当てはまる話ではないと思うが、俺には今のところ当てはまってる。