カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

継続は力なり(12月27日分)

息子の受験勉強の進捗がものすごく悪い。やる気がないのか、あってもどうしてもやれないのかわからない。

朝、俺が家を出る前には、やる気があるのだが、会社から戻ってくると約束分の課題ができていない。それも半分以上もできてないとかもう卒倒しそうになる。問題が難しい、とかじゃなくて、ついダラダラしてしまう、とのこと。

悪気がなければいい、というわけではない。子は親離れする前に狩りの仕方を学ばないといけない。そこに俺は親の責任をとても感じてしまっているのだ。

ただ、日々息子と話して、俺もそれなりに親として熟してきてる感はあるので、あと3ヶ月の同居期間でより良い関係になれるかな、とも考える。