カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

継続は力なり(12月14日)

来週から新しく入る会社のクリスマスパーティーにフライングで参加させてもらう。クラブを貸し切ってのパーティ。

ああ、バブルの頃ってこんな感じだったのかなあと感じるくらいのみんなはしゃぎまくってるパーティだった。会社の業績で人は幸せになる。または会社の業績で幸せになれる人がいる。いい悪いじゃなくてそんなもんだよなあ人間は。

俺の上司になる人間が会社で要職っぽい扱われ方で驚く。いや要職なのはわかってんだが驚く。「何こいつ?この人(上司)のなんなの?」という感じで上から下まで舐めまわされて見る。底辺スタート。相席でよろしくお願いします。

がんばったのだが、ちょっと空気にあてられてフラフラになって家に帰る。