カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

継続は力なり(12月9日分)

腹違いの姉夫婦と、彼女と俺と四人で飲む。彼女は姉に会いたがっていたし、姉も彼女に会いたがっていたので、引き合わせた。

俺は姉の「私ってば姉御肌だから」的なスタンスがとても苦手なのだが、彼女はそこを気に入ったみたい。そういうもんなんだろう。

姉はだんだん酔っ払ってきて、彼女に「私はこの子(俺)と会ったのが6年くらい前なんだけど、そん時から、彼氏にしたいタイプだなって思ってたのよ。あんたこんな男つかまえて幸せよ。」とか言っててかなり引く。うっすらそんな気もしてたけど俺の彼女と自分の夫の前で言う意図が不明。彼女はその前に姉に心酔してる感じだったので気づかなかったみたいだけど。カラオケ行こう!って姉は言ってたけど足元おぼつかないつうか旦那なしで歩けなくなってたので、一次会でお開き。

 この後二、三日、自己嫌悪で連絡来なくなるだろう。