カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

継続は力なり(11月25日分)

昨日誕生日でもらったプレゼントはKindle Oasis。センス抜群だが、俺が指名してねだったものだ。「自分から言う人なんて初めて」と言われた。声にポジティブな響きがあった。「この人、ちょっと他の人と違う」オーラがあって、それを認められるとなんでも肯定される。同性には結構煙たがられる、または張り合われる。

そんなことどうでもいいのに。こっちは別に人と違うようにしたいからやってるわけではないのに。なんなら皆がプレゼントを指定すればいいのに、と思う。自分の好みをわかってくれるのがうれしいとかはどうでもいい。お手製の食器とかラブソングとかアプリならまだわかるが、結局他人が作ったものを買うんだから、喜ぶものを買えばいいと思う。「じゃあいっそ金渡せよ」って話にならないのは俺も偽善だと思うが、金をもらうより買ってもらいたい。なぜだかわからない。