カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

継続は力なり(11月15日分)蘇州②

街並みがきれいだった。静かだった。別にきれいってわけじゃないけど、中国といえば、10年ほど前に深センに行ったっきりの俺としては、静かで驚いた。

人のマナーがよかった。日本と比べたらそりゃひっかかるところもあるだろうけど、店で財布忘れても教えてくれるとか、相当すげえと思った。蘇州は昔から街としてある程度栄えてたから、新しい住民の比率がそんなに高くないからなのか。とにかくよかった。

日本人向けのショットバーに行ってきた。思いの外モテてよかった。日本語話せる女子だったのと、友人が流暢な中国語でいろいろ話を盛り上げたということもあると思うが、バーテンの女の子、二人のうち一人が好みの顔で、その子が俺のことを気に入っていた。もう三泊ぐらいしようかと思った。しなかった。