カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

継続は力なり(11月11日分)

朝帰りつうか昼。息子と昼12時から勉強すると約束していたところ、11時57分にギリギリ到着。

息子は寝てた。起こすとものすごく眠そう。話すと朝6時までLINEで友人と話していた、とのこと。それぐらいいいじゃないか、と関係者以外は思うだろうが、それは普段それなりに勉強してれば、の話だ。センター過去問数学40点(200点満点)、英語108点(200点満点)の2教科受験生だと話は違うと思う。しかも昨日は早く寝ると約束したのに。しかも俺は午後に美容室に行くというのに。

睡眠時間が足りなくて使い物にならなかったので、もう一度寝かす。

美容院の後、会計系のでかいコンサルにいる、昔の後輩と飲み。そいつは2年前に転職した後、もう一度転職してる。学歴にコンプレックスがあり、学部卒のあと色々苦労してステップアップ転職を繰り返して今の場所にたどり着いた。そしたら周りのやつの地頭の良さについていけなくなってる。認めないけど、本人の話を全部まとめるとそう言ってる。確かに地頭はよくない。根性はあるけど。

息子がどうしようもなく勉強ができない、成績も悪いのだが、何より勉強ができてない、という話をしたら、うちの大学なら受かるんじゃない?との話。そこすら受かんないかもしれないんだよなあ。あと、俺はできないやつの気持ちはわからないんじゃないか、と言われた。最近そう思う。またその話は今度書こう。

家に帰ったら、美容院に行ってる間に起きた息子が勉強してた。