カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

継続は力なり(11月8日分)水球をやると一生腹筋が保証されるとかだったらもう少し流行るんじゃないか水球

藤井聡太四段が連勝してから将棋ブームらしい。

なんでだろう。これが正直よくわからない。

藤井四段がすごくないって言ってるわけでもないんだけど、すごいんだけど、ブームになるのかわからない。将棋なんて棋譜見たってわかんないよねほとんどの人。俺もわからない。強いって言ったって世界と比べてってわけじゃないじゃん。日本だけでアホみたいに強い日体大水球部がいても水球はちっともブームにならないのに。

俺なりに考えた。なんで水球はブームにならないのに将棋はブームになるのか。

1. 元々、将棋はマイナースポーツじゃない。そもそもプロがあるくらいなんだから。野球と比べたら少ないだろうけど、水球と比べられない。だからそこそこ人気があったものにさらに火がついた、と考えるべき。

2. 中学生が年齢制限のないプロの中に入って1342連勝するってのはすごいことだ。連勝数は確認してないから正しくないかもしれない。中学生の水球選手が、オリンピック代表選手になってエースになったらそれは水球でもニュースになるんじゃなかろうか。

3. そもそも将棋はほぼ日本だけの競技だ。だから世界と比べない。水球は世界15位。これでもすげえんだけど、マイナーな競技の中で15位じゃあ話にならない。

ああこりゃ将棋がブームになるな。