カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

継続は力なり(10月22日)

中間が終わって息子が妻のところに帰る。入れ替わりで彼女が来る。

最近聞いた、俺的には嬉しいニュース、彼女的にはきっとうれしくないだろうニュースを言わないといけなくて、タイミングを見計らう。ベッドの上とか下とかでひとしきり優しさを持ち寄ったあとに言う。

「元妻が11月に京都に転勤になった。ついては来年の春、高校卒業まで息子がここに住むことになった」

「ふーん」

二泊するするところを一泊で彼女は帰っていった。