カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

継続は力なり(10月7日)

英検前日。17歳にもなって「目標が立てられない」とかのたまう息子と午前2時まで談義。目標が立てられないこと自体はいい、そんなもんだ、周りで目標立ててるように見えるやつのほとんどは適当に選んでるだけだ、気に病むな、つって終わり。手がかかる。もちろんそれが楽しい。

ああ、別れた妻の息子が来て俺に相談とか、こういうのいいなあ、とか思ってるのは英検落ちた時の保険だなあ。俺の目標はいいのかよ、つう話。

俺の目標、それはサックスとセックスでセッカイイチのプレイヤーになること。その金でソックスをシックス足買うこと。あと英検一級。

サックスは嘘です。