カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

継続は力なり(9月26日分)

腹違いの姉と飲んだ。その旦那も来た。俺の中ではギリギリの兄と呼んでる(心の中で)。

女性にモテたことがない人で、今も職場で女性に苦労してるらしい。「こっちから好きになったらいいんじゃないですか?ムカついても『でも好き』って必ず思うようにしたら楽になると思いますよ。」って話をしたら感動してた。こんなセリフに感動してたら大変だなあ。

男がモテるかどうかは、本気でモテたいと思うかどうかだと思ってる。

ちなみに俺のモテ基準はぬるい。俺ができること基準だ。「本気の好きを示して嫌がられない」だ。その示し方ってのには技術がいると思ってる。技術つっても、数をこなせば伸ばせる程度のものだけど。

告白してフラれることの大事さを説いてないという意味で「男はつらいよ」の罪は大きい。ま、寅さんガンガン告白してたらモテちゃって映画にならないんだろうけどさ。

 

勉強したいってんで、最近息子が泊まる回数が増えてる。俺の家の方が多いくらいになってる。母親(親権を持ってる方)はむかついてるだろうなあ。