カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

継続は力なり(9月19日分)

周りの人が皆がランニングランニングと盛り上がってる。それを見て自分のテンションが落ちてくる。自分のへそ曲がりっぷりはうれしくないが、意識して変えられることでもなさそうので、うまく付き合うしかない。年を重ねて一つ確実にいいことは、「変えたくても変えられない自分の特質」が理解できるようになることだ。

テンションが下がりながらやるのは嫌でも、それが理由でやめるのはもっと嫌なので、走る。走るつうか歩く。プールまで歩く。手術跡もきれいになったので、3週間ぶりに泳いだ。いつも久しぶりに泳ぐとグニャグニャしているのだが、今日は違った。体幹が安定感が増してる。この1ヶ月ほど走って(歩いて)たことにより腹筋まわりが鍛えられたっぽい。へえ。テンション上がった。