カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

継続は力なり(8月29日分)

母親と息子がきた。バラバラに。久々の三世代あいまみえる状態に俺一人喜んでた。

速読英単語上級だいぶ進んできた。38まで終わった(48が最後)。これまでずっと、単語力が弱い自覚はあったが、そんなものは英語全体の運用力でカバーすればいい、というわけのわからない意地をずっと持っていた。

この謎の意地の問題は二点。

1. 英語全体の運用力と言いながら、単語を英語の「全体」から外している発想が、そもそも矛盾している。

2. 偉そうに単語以外の部分と言っている俺の単語以外の部分の運用力もそもそもそんなに強くない。(そしてそれは単語力と一緒に伸びて行く)

ということに気づいてきた。

 

この辺り、この参考書モノにしたらまとめて書く。