カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

継続は力なり(ナトリウムは日本語が起源だった説は嘘だった?)

ある書道の流派の名取が亡くなって、流派が廃れそうな時に塩を舐めたら名取が生き返った、とかそういう話から。名取有無。もしくはその時産気づいた近所の妊婦が塩を舐めて産んだ子が生まれながらに神の筆を手にしていたとか。名取生む。諸説あるみたいです。どの説も俺が考えたんですがね。

英語読んでていつもsodiumがわからなくなる。これはナトリウムのこと。フランスもsodium。でもドイツはnatrium。化学式Naなんだから英仏も合わせろよ、とか思うけどね。こういうの見ると争いのない世界はそう簡単には来ないし、来ることがいいことなのかもわからなくなる。あとカリウムはpotassium。ドイツ語はKalium。