カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

継続は力なり(できない時に一つ前に戻ること)

まずい。英語できない。

Art & Fear 必死に読んだ。半分読んだ。全体で標準読書時間が1時間45分のところ、半分で3時間かかった。3時間かかったが、意味が捉えられなかった。自分が苦手な文章なんだろうと思う。意味のわからない抽象語が多い。意味を調べても、文章の中の名詞と分詞の関係が捉えるのに苦労してる。キモになる一文がわからない頻度が高過ぎて、意味が取れない段落が多すぎる。

これはまずい。思ってるより、そもそもの一文一文の英語を読む力が足りてないのではないか。本当は10冊は読んでから参考書に進もうと思っていたが、このままでは意味がある読書にならない。

ということで、Art & Fearの途中だが、参考書に行くことにした。二年前に一周した「英文標準問題精講」。これとてもいい。どういいかはまた書く。

英文標準問題精講

英文標準問題精講