カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

継続は力なり(全編自分の素晴らしさを語るブログ)

息子が今日から10日ほど泊まりに来る。一学期末テスト勉強のためだ。

そんな息子からさっき聞いた話。「父ちゃんクラスで少しだけ評判だよ」「なんで?」「俺さ、中間の成績悪くなかったじゃん。でもそれまで授業ではボロボロだったわけよ。先生に指されてもしどろもどろだし。で、当然クラスのみんなそれ知ってるじゃん。それなのに中間平均超えてたじゃん。で、みんなびっくりして、『なんでお前そんな点取れたんだよ?』とか聞いてくるの。だから、父ちゃんに教わったって、父ちゃん高校の時文系数学までしか知らなかったけど、俺と一緒に数Ⅲを勉強して、俺を教えてるって言ったら、お前の父ちゃんやべえなって、話になってる」

これは泣く。自慢したい。本当はここにいない(はずの)元妻に自慢したい。そして返事は「あなたのそういうところが(以下略)

89.1キロ