カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

オリンピックのメダルに関して思うこと(常にタイムリーな話題を心がけるブログ)

オリンピックはメダルがとれないとダメなのか。参加することに意義があるのではないのか。って参加することに意義があるのならなんで予選とかするのか。参加したいやつみんな参加させてあげればいい。
それができないなら、ほとんどの参加者が他の誰かを蹴落として参加しているのなら、彼らがベストを尽くすことを求められるのは、仕方ないと思う。
でも、それはそれとして、三位と四位との評価の差があまりに大きいという現実をなんとかしたい。
だから今よりもっと多くの順位の人にメダルをあげればいいのではないか、と俺は考えた。
一位金、二位銀、三位銅、四位青銅、五位鉄、六位石、七位はラッキーセブンでプラチナ。八位から十六位まではメバル。十七位以下はペダル。

(2014.02.22)