カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

札幌豆知識が欲しいのかい?他を当たってくれ。あたいはビールの話がしたいんだ。

千歳行きの飛行機の中で数Ⅲの教科書読んでたんだけど、dy/dxの表記の意味が理解できると積分もわかるし微分方程式もわかっちゃうのな。「意味が理解できる」は大げさかも。使えるようになる、ぐらいか。

f:id:kanekop:20170603043744p:image

なぜか札幌のローソンにオリオンビールが売っていた。逆に面白いから買う、みたいなやつだろうか。いやらしい。あざとい。オリオンって美味しいスーパードライって感じ。スーパードライは本当に苦手。姉のところに行くと、いつも出されるんだが、それなら第三のビールの方がよっぽどいい。つうか第三のビール、あれ、わざと今ひとつにしてるんじゃないだろうかと思う。ビールにプレミアム感をつけるために。結局ビール会社が作ってるからああなっちゃうんだ。松竹梅の梅扱いになってる。今のビール会社の第三のビール開発者がスピンオフして、第三のビールを第一に売る会社を作ればいいんだ。そんで、すげえうまい第三のビールをつくる。で、なんかいい名前つければいい。グットクル大佐、みたいな名前を。意味はない。今思いついただけ。そんで、片手間にビールも作って、ビールのことを第三のグットクル大佐って呼べばいい。そうなったら二階級降格だからグットクル少佐だね。代々軍人のグットクル家にとっては屈辱だけど、大家族を養わないとだし、不満をもらさないという軍人の矜持は備えてるから、グットこらえて黙ってるけどね。偉いなあグットクル少佐。つうかビール。