カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

積分へ

微分の応用部分が終わった。

続いて積分。教科書をやる前にスタディサプリのヒゲに概要を説明してもらう。

 

f:id:kanekop:20170525210044j:plain

教科書はとても大事。薄いし。でも説明に関しては人にしてもらうのがいい。誰でもいいわけじゃないけど、わかりやすい人がいるならそっちを使う。数IA, IIBの担当講師は問題を説明するのはうまいけど、ゼロから学ぶには優しくない。ヒゲは優しい。数Ⅲヒゲ担当でよかった。

不定積分と定積分をざっとやった。明日は問題演習やって、次に部分積分、さらに置換積分