カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

継続は力なり(コロ助調で書くナリよ)

嘘ナリよ。

 

ブログ二日目にして早くも飽きが来た。

初日に持っていた高尚な意志、世紀末覇者になる、というのが消え去った。

なぜ消え去ってしまったのか。大きな理由が二つある。

一つは、昨日途中まで読み直していた北斗の拳が途中から急激につまらなくなったからだろう。ラオウが死んだところで終わらせておけばよかった。終わらせておけばよかったのは俺。書くのは自由だ。読むのは不自由だ。 

もう一つの理由は今がまだ2017年だからだ。次の世紀末は遠い。大体俺は20までしか数えられない。

 

16巻まででいい。20より少ないし。