カネチコット州

喜びの数だけ喜びがある

継続は力なり(11月19日分)東大は受けないことにしましたごめんなさい

最近彼女の話と息子の話と欲しい機械を我慢する話ばかりしていて勉強の話をしていない。勉強をやっていないわけではない。だが東大目指して大学に入り直そうというのはやめた。理由は3つ。

  1. このまま勉強していても東大の学部に受からなさそうだと思ってきた
  2. 社会人から行ける国立の理系の大学院を何個か見つけた
  3. お金がなくなってきた
  4. 仕事が恋しくなってきた
  5. 面白そうな仕事のオファーが来た

1. このまま勉強していても東大の学部に受からなさそうだと思ってきた

  • 学力:10月の時点で、英語しか満足に点が取れる力がない。理科はセンターも満足に解けないレベル、つうか勉強してない。
  • 情熱:もう一度学部に通うことに魅力を感じなくなってきた→2つ目「院を見つけた」の理由とも絡む
  • 興味1:45歳のおっさんが東大に受かったらそれだけでブランドになる、と思ってたんだけど、そうでもないんじゃないか、と思い始めてきた。
  • 興味2:入試の問題独学でやるなら、マセマの参考書使って学部レベルの数学やる方が楽しそう。
  • 時間的制約:息子の面倒をみていて自分の勉強時間が取れてない

2. ちゃんと大学で勉強しなかった文系出身の社会人から行ける国立の理系の大学院を何個か見つけた

大学数学の学部レベルを解けるようにすれば大丈夫っぽい。英語の勉強をケリをつければ数学やれると思ってる。

3. お金がなくなってきた

  • 来年3月4月ぐらいまではマンションのローンも養育費も払いつつ生きて行くぐらいは出来る。で、東大受かったら東大ブランドで金稼げるかな、と思ってたんだけど、学力の伸びは怪しいし、そもそも稼ぐ絵が描けてないし(これは学力と相関はあると思う。出来るようになってればもう少し絵が見えたのではなかろうかと思ってる)、このまま4月になって大学と就職のダブルの浪人になるのはまずい。まずいというか生きていけない。

 4. 仕事が恋しくなってきた

正直、4月末に倒れてから数ヶ月は仕事する気が起きなかった。同じ職場のやつと会う気にもなれなかった。特に部下には申し訳なくて顔を合わせられなかった。こうなったら大学行って真面目にAIの勉強してなぜか金が入ってきて10代の彼女作って、年下の義理のお父さんを作ろう、とか考えてた。

でも、この数ヶ月、ダラダラしたり旅行行ったり勉強したり息子と話したり彼女とイチャイチャしてたら元気になってきた。肉体的にも精神的にも休暇が効いて来て、昔の同僚とか部下とか知人とかと話してたら、何だよ仕事楽しそうだなとか思うまでになってきた。AIの勉強は今でもしたいけど、10代の彼女はいいかな、と思うようになった。

5. 面白そうな仕事のオファーが来た

そんな風にちょっとうずうずしてる時に、不動産テック部門を立ち上げるから働かないか?っていう話が来た。CIOになった友人が直属のデータアナリストとして来ないか、と。管理職じゃないし給料は下がるけど、仕事のワクワク度で言ったら前職より7倍ぐらいいい。立ち上げだっつうことは雑用山ほどあって、楽しい仕事を始める前に、多分1年ぐらいは泥臭いこと山ほどしなきゃいけないけど、全然いい。つうかそこでアナリストの仕事してるんなら大学行かなくていいじゃんって思った。お金もらってやりたいことに近いことが学べるなんて!電脳ミギーに最短で向かってる!って思えた。

 

そんな感じで積極的に選んだ結果の東大受けないの結論です。って友人にしか言ってない話だから、そもそも東大とか知らねえよ、っていう読者さんにはわけのわからない話でごめんなさい。いるのかな。あと理由は3つって最初にいったけど5つでした。

継続は力なり(11月18日分)惹かれるが買わない② - MacBook

中国旅行に行って思ったこと。

10キロ以内の荷物だと機内持ち込みできるのに俺の荷物は12キロで悔しかった。

何を減らせるか考えた。Macを新しくすればいいのではないかと。この秋のアップグレードで良くなったと評判の軽くて速いMacBookにすればいいのではないかと。

でもなるべくなら買いたくはない。ということで買わない理由を挙げて行く。

以下、今自分が持ってるProとのスペック比較(惹かれる部分メイン)

  今持ってるやつ ほしいやつ
  MacBook Pro (13-inch Retina Early 2015) MacBook (Mid 2017)
Single-Core Score 3538 3517
Multi-Core Score 6722 6665
画面 13インチ 12インチ
重さ 1.58 kg 0.92kg
電源 MacSafe USB Type-C
メモリ 16GB 16GB
コスト ゼロ 164,800円
ストレージ 128GB 256GB

 

2年前のPro並に速くなったMacBookはすごいと思うが、今の俺のマシンがちっとも悪くないことがわかった。思ってたとほど重くないし。あと一年は使おう。

 

MacBook (Retina, 12-inch, 2017) - 技術仕様

MacBook (Mid 2017) Benchmarks - Geekbench Browser

MacBook Pro (Retina, 13-inch, Early 2015) - 技術仕様

MacBook Pro (13-inch Retina Early 2015) Benchmarks - Geekbench Browser

 

継続は力なり(11月17日)

中国行ってる間に、面接の結果が来た。採用。
思ったより嬉しい。英検とか東大模試とか残念な結果ばかりだったから素直に嬉しい。給料は下がるけど、新しい部署で人はまだほとんどいないし、あたらしい上司は勝手知ったるやつだし(前職での元同僚。仕事はできるやつだったし、俺は管理職としては大したことないのがよくわかったから、引っかかるところとかは全くない。)、仕事内容は先々まで楽しめそうだし、通勤も前職と変わんないし、文句はない。あ、給料は下がるけどそこはいいや。ローンと養育費払ってさらにポルシェも買えるぐらいあるから。ポルシェは買えない。軽も買えない。買えなくはないか。軽は買わない。ポルシェは買えない。

継続は力なり(11月15日分)蘇州②

街並みがきれいだった。静かだった。別にきれいってわけじゃないけど、中国といえば、10年ほど前に深センに行ったっきりの俺としては、静かで驚いた。

人のマナーがよかった。日本と比べたらそりゃひっかかるところもあるだろうけど、店で財布忘れても教えてくれるとか、相当すげえと思った。蘇州は昔から街としてある程度栄えてたから、新しい住民の比率がそんなに高くないからなのか。とにかくよかった。

日本人向けのショットバーに行ってきた。思いの外モテてよかった。日本語話せる女子だったのと、友人が流暢な中国語でいろいろ話を盛り上げたということもあると思うが、バーテンの女の子、二人のうち一人が好みの顔で、その子が俺のことを気に入っていた。もう三泊ぐらいしようかと思った。しなかった。

継続は力なり(11月15日分)蘇州①

月曜の午前2時羽田発の飛行機で中国に行き、水曜の午前1時上海発の飛行機で日本に帰ってきた。まるまる二日ぐらいしかいなかった。

でも友人と会えてよかった。大学時代の後輩で、最初に就職した銀行が潰れたあと、いろいろ転々として、中国赴任専門として、数社を渡り歩いてる。30歳ぐらいから中国に来て、必死に勉強したおかげで中国語ペラペラ。大人になってから努力してる友人を見るのはとても励みになる。

二人で見てたDVDの英語字幕が全く役に立たず、俺が「お前中国語の字幕にすればいいじゃん。俺字幕なくてもわかるから」と言ったらムカついていた。気持ちよかった。

 

継続は力なり(11月14日分)惹かれるが買わない - Galaxy Note 8

Off Screen Memo(画面が消えてる時もスタイラスペンで書き始めれば、画面上にメモが取れる。100枚まで保存できる)はとても惹かれる機能だけど、

1. すぐ書くならiPhone SEのコントロールセンターにメモを登録しておいて、起動して片手でフリック入力しても変わらない。iPhone のメモが変わらないのなら、iCloudで共有できる分、今の運用の方がいい。

2. もう一つ大きな運用上の障害。手書きをすべてGalaxy Noteだけに済ませることはできない。つまり紙に書いている手書きメモはなくならない。そうすると手書きの情報の一元管理ができない。これは結構大きな欠点だ。

3.  スタイラスをなくさない方法を知らない。今まで三ヶ月以上ひとつのスタイラスを失くさずにもたせたことがない。

 

以上、手書きがウリの端末を買う際には思い出そう。